東日本大震災により被災されました皆様に
2011年03月18日 12:45
この度の東北地方太平洋沖を震源とする地震により、被害を受けられた皆様、心からお見舞い申し上げます。
想像を超えた大きな被害にあわれております皆様の安全と健康、そして一刻も早い町の復旧をお祈り申し上げます。

今月の15日までの東京新宿イベントからようやく帰って参りました。
まさか、阪神大震災と今回の地震を二度体験するとは思ってもいなかった事です。
東京でも震度5強を記録し、棚の鞄はほとんど倒れました…。
周りのスタッフやお客様は近くのテーブルに潜り避難されていましたが、とにかく私は揺れる鞄を出来る限り足元に置き、鞄を守ることに必死…。自分の身を守る方が先決だと思いましたが、阪神大震災の経験もあったせいか、冷静に我が子同様の鞄たちに手が伸びました。
東京の方に良く言われたのが「阪神大震災を経験してるから地震には慣れてるでしょ?」と。
いやいや…。地震の恐怖を体験しているので、少しの揺れでも敏感で、本当に怖いんです…。
完全に関東では電力パニックに陥っており、商売どころじゃない…。
もちろん電車も動いておらず、皆様は早く家路に戻る事で必死…。
私も宿泊先まで2時間歩きました。

今こうして神戸に戻って参りましたが、関東にいる皆様の事が心配で全く落ち着きません。
身動きが取れず、連絡も取れない状況の私を、温かいメッセージでエールを送って頂きました千葉のK様。
三軒茶屋の自宅から一時間近く掛かる駅まで迎えに来て頂き、しかも電車が動くまでお家で待機までさせて頂いたK夫妻様。
突然メールが届くようになり、たくさんの友人からの受信履歴があり、熱いメッセージに勇気付けられました。
「大丈夫だよ!」と、こちらの状況を伝えるにも伝えられない事が一番辛かったですね。

今も東北地方で必死に頑張っておられる方々、そして支援活動をされている全ての方々にエールを送ります。
こちらで出来る事はたくさんあるかと思います。関東でも節電に皆が協力し助け合って生活をされております。僅かな事でも、一人一人が何か行動に移し、遠くから支えることが出来ればと思います。

ここ神戸も全国からの支援で見事復興しました。このブログを見て下さる阪神間の皆様。今度は私達がご恩をお返する立場ですね。がんばりましょう!!
スポンサーサイト
ご挨拶trackback(0)
prevhome next→












トラックバックURL
→http://tipzone.blog121.fc2.com/tb.php/95-f8ce0b51
△ home ▽